卒業後の進路まで視野に入れる。
それが正しい通信制高校選び

高校卒業資格取得までしか考えない通信制高校選びは怖い

不登校や学力コンプレックスが原因で通信制高校を選ぶとき、「とにかく高校卒業資格を取得しなければ。通信制高校に入るしかなかったのだから、進学なんて無理に決まっている」と思い込んでいる人は多いと思います。

2009年度の文部科学省「通信制高校卒業後の進路調査」で、「教育機関に在籍するものでもなく、就職するのでもない者」の割合が4割を超える結果となっています。もちろん、通信制高校卒業後に教育機関や職場にも所属しない人の中には、入学前からの稼業を続けている人や、専業主婦(夫)を続けている人も含まれていると思いますが、通信制高校の関係者からの聞き取り調査などによると、卒業後に再び自宅に引きこもってしまう人も少なくないといいます。

この結果から、通信制高校を選ぶ段階で、卒業後の将来を考えることが重要だということがわかります。不登校対応を謳って「必ず高校卒業資格を取得させます」と重点的にアピールしている通信制高校は多いですが、そこで目線を止めずに、その先の将来まで考えられるシステムを整備してある通信制高校を選ぶ必要があるのではないでしょうか?

今はビジョンもやりたいこともない――それを見つけてくれる通信制高校を選ぶ

最低でも高校卒業資格は取得しなければならないことは考えられるけれど、不登校になってしまったという現実に打ちのめされて、その先の将来のビジョンなんてとても立てられる余裕がない、という人がほとんどかもしれません。何もしたいことがないと、無気力感に襲われている人も多いでしょう。

そもそも10代の半ばで将来について明確なビジョンを立てられる人はごく少数で、皆が様々な経験を通して自分の進路を決めて行きます。その「経験」や「選択」のチャンスを与えてくれるような通信制高校を選ぶべきです。将来のことを考え、他の人よりも一足先にその対策ができる時間が持てることが通信制高校生の最大の特権なのですから。

エリア別“進学に強い”通信制高校•サポート校を検索

「進学に強い」通信制高校を選ぶ6つのポイント

トライ式高等学院

  • 進学実績豊富
  • AO・推薦入試対策
  • 難関校入試対策
  • 受験のプロ
  • 個別指導
  • 毎日登校OK
  • 不登校支援
  • イベント豊富
  • プロ対応
  • 個別指導
  • 家庭学習
  • 受験サポート
  • 入試対策
  • 進学実績

満点!6つ星6

詳細

稲門高等学院

  • 進学実績豊富
  • 難関校入試対策
  • 受験のプロ
  • 個別指導
  • 毎日登校OK
  • 短期スクーリング
  • プロ対応
  • 個別指導
  • 家庭学習
  • 受験サポート
  • 入試対策
  • 進学実績

おしい!5つ星5

詳細

鹿島学園高等学校

  • 進学実績豊富
  • AO・推薦入試対策
  • 個別指導
  • 毎日登校OK
  • イベント豊富
  • ネット学習
  • 短期スクーリング
  • プロ対応
  • 個別指導
  • 家庭学習
  • 受験サポート
  • 入試対策
  • 進学実績

4つ星4

詳細