通信制高校の生徒が受験を考えたとき

通信制高校の大学受験対策の傾向

一般受験をして希望の大学に入りたいと思ったとき、通信制高校ではどのような受験対策がなされるのでしょうか?

昨今、通信制高校からの進学ではAO入試や指定校推薦枠を利用するケースが多い中、一般入試でどうしても入りたい! と考える人もいるかと思います。

多くの通信制高校での受験対策は、多数派になるAO入試のエントリーシート指導や面接対策にどうしても重きをおかれがちで、一般入試を考えている人は自分での対策が余儀なくされます。そもそも、在籍している通信制高校に受験指導をできる先生がいるのか、ということも問題となります。そこで、一般受験を希望する多くの通信制高校生は予備校に通って受験対策をしているケースが多いようです。

一般受験対策もできてしまう通信制高校・サポート校とは?

もしも、通信制高校の勉強と同時に、受験勉強も指導してくれる通信制高校があったらどうでしょう? それは、個別指導方式で、受験のプロが教師となっている通信制高校・サポート校です。個別指導なので、希望大学の傾向と対策を熟知した教師が、一人ひとりにぴったりの学習スケジュールを立ててくれるため、勉強に無駄が出ません。

通信制高校生が一般受験をするメリットとは?

通信制高校生が一般受験をして志望大学に入るメリットは、ずばり「自信」がつくことでしょう。高校卒業資格に目的意識を持って取得し、受験勉強もして大学入試を通過したことは、この先の人生で大きな糧になると思います。

通信制高校を卒業してAO入試や指定校推薦枠を利用して進学した人の中には、通信制高校への入学から大学入学に至るまで、選抜の機会がないことで、大学入学後に学力コンプレックスを感じる人もいるようです。しかし、平成24年度の調査では、私立大学入学者全体の実に半数がAO入試と推薦入試を利用して入学をしていることを考えると、これは杞憂とも言えます。

一方で、国立大学の8割以上、公立大学の7割以上は一般選抜での入学者となっています。

エリア別“進学に強い”通信制高校•サポート校を検索

「進学に強い」通信制高校を選ぶ6つのポイント

トライ式高等学院

  • 進学実績豊富
  • AO・推薦入試対策
  • 難関校入試対策
  • 受験のプロ
  • 個別指導
  • 毎日登校OK
  • 不登校支援
  • イベント豊富
  • プロ対応
  • 個別指導
  • 家庭学習
  • 受験サポート
  • 入試対策
  • 進学実績

満点!6つ星6

詳細

稲門高等学院

  • 進学実績豊富
  • 難関校入試対策
  • 受験のプロ
  • 個別指導
  • 毎日登校OK
  • 短期スクーリング
  • プロ対応
  • 個別指導
  • 家庭学習
  • 受験サポート
  • 入試対策
  • 進学実績

おしい!5つ星5

詳細

鹿島学園高等学校

  • 進学実績豊富
  • AO・推薦入試対策
  • 個別指導
  • 毎日登校OK
  • イベント豊富
  • ネット学習
  • 短期スクーリング
  • プロ対応
  • 個別指導
  • 家庭学習
  • 受験サポート
  • 入試対策
  • 進学実績

4つ星4

詳細